【①6/19②6/25】大好評 デジタルギフトソリューション『dgift(ディーギフト)』WEBセミナー開催

お申込はこちら→https://www.dgift.jp/short_urls/Ue

このたび、前回大好評だった「デジタルギフトを活用した効果的なプロモーション方法について」の無料オンラインセミナーの追加開催が決定いたしました!

昨今の状況により、
「オンライン集客にデジタルギフトを使えないか」
「プレゼントキャンペーン方法を探している」など
オンラインでの集客・販促方法に関するご相談を多くいただいております。

自社やクライアント様のキャンペーンを企画される際に、不安や課題をもたれている方も多いと思います。

そこで、急増するご相談にお応えし、実績を紹介しながら、デジタルギフトを活用したキャンペーン方法をお教えいたします!

【セミナー概要】

開催日時
 ①2020年6月19日 14:00~15:00配信
 ②2020年6月25日 14:00~15:00配信

参加方法
 お申込みフォームよりご連絡ください。
 完了後に専用のURLをお送りいたします。

お申込み受付期間
 ①2020年6月12日11時~2020年6月19日
 11時まで
 ②2020年6月12日11時~2020年6月25日
 11時まで

参加費用
 無料

定員
 ①②共に30名まで

主催
 株式会社デジマース

詳細
 WEBキャンペーンの実績をもとに、効果的な手法、新たな手法をご紹介いたします。

※競合他社様であると判断した場合、ご参加をお断りさせていただいております。
 その際には、こちらからメールにてご連絡いたします。あらかじめご了承ください。
※新型コロナウィルスの感染拡大に伴いまして、当社ではリモートワークを実施しております。
 そのため、一時的にお電話でのお問い合わせを受け付けておりません。

お申込はこちら→https://www.dgift.jp/short_urls/Ue

【6/10】大好評 デジタルギフトソリューション『dgiftSNS(ディーギフトエスエヌエス)』WEBセミナー開催

お申込はこちら→https://www.dgift.jp/short_urls/TR

昨今の状況により、SNS運用を本格的に始めた企業様も多いのではないでしょうか。

「SNSを活用してユーザーとの接点を増やしたい」「フォロワー数を増やしたい」など、弊社へのSNSに関するお問合せも急増しております。

そこで、SNS上の集客課題を解決できる、SNSキャンペーンツールの『dgiftSNS』をご紹介いたします。

『dgiftSNS』はTwitterのフォロー&リツイートキャンペーンやLINEの友だち登録キャンペーンが1つのURLから簡単に行えるツールです。

今回は、SNSキャンペーンの実績やおすすめの活用方法を中心にご紹介させていただきますので、キャンペーン企画やSNSプロモーションをご担当されている方必見の内容です!

【セミナー概要】

開催日時
 2020年6月10日 14:00~15:00配信

参加方法
 お申込みフォームよりご連絡ください。
 完了後に専用のURLをお送りいたします。

お申込み受付期間
 2020年6月4日11時 ~ 2020年6月10日
 11時まで

参加費用
 無料

定員
 30名

主催
 株式会社デジマース

詳細
 WEBキャンペーンの実績をもとに、効果的な手法、新たな手法をご紹介いたします。

※競合他社様であると判断した場合、ご参加をお断りさせていただいております。
 その際には、こちらからメールにてご連絡いたします。あらかじめご了承ください。
※新型コロナウィルスの感染拡大に伴いまして、当社ではリモートワークを実施しております。
 そのため、一時的にお電話でのお問い合わせを受け付けておりません。

お申込はこちら→https://www.dgift.jp/short_urls/TR

【5/22】大好評 デジタルギフトソリューション『dgift(ディーギフト)』WEBセミナー開催

お申込はこちら→https://www.dgift.jp/seminar/20200522

昨今の状況により、急増するご相談にお応えし、キャンペーンを成功に導く『デジタルギフト』の活用方法をご紹介いたします。

自社やクライアント様のキャンペーンを企画される際に、

「他社との差別化を図ることができないか?」

「過去のキャンペーンより手間を削減することはできないか?」

「新たな層を獲得するために何をすればよいのか?」

といった不安や課題をもたれている方も多いと思います。

そこで、キャンペーン企画やプロモーションをご担当されている方向けに、実績を基にキャンペーン方法をご紹介いたします。

今回は、『おうち時間』により注目を集めているSNSWEBメディアなどでの実績を中心にご紹介させていただきますので、ぜひこの機にご視聴ください。

【セミナー概要】

開催日時

 2020/05/22 13:30~配信

参加方法

 お申込みフォームよりご連絡ください。

 完了後に専用のURLをお送りいたします。

お申込み受付期間

 2020年5月19日14:00 ~ 2020年5月22日
 11:00まで

参加費用

 無料

定員

 30名

主催

 株式会社デジマース

詳細

WEBキャンペーンの実績をもとに、効果的な手法、新たな手法をご紹介いたします。

※競合他社様であると判断した場合、ご参加をお断りさせていただいております。
 その際には、こちらからメールにてご連絡いたします。あらかじめご了承ください。
※新型コロナウィルスの感染拡大に伴いまして、当社ではリモートワークを実施しております。
 そのため、一時的にお電話でのお問い合わせを受け付けておりません。

お申込はこちら→https://www.dgift.jp/seminar/20200522

2020/2/5~7 第3回 Web販促 EXPO【春】出展のお知らせ(dgiftSNS/ dgiftマーケティング)

2020年2月5日(水)~7日(金)に幕張メッセで開催される、第3回 Web販促 EXPO【春】に出展いたします。

今回はSNSキャンペーン実施をサポートする「dgiftSNS」と、Webアンケート実施や来店を促進できる「dgiftマーケティング」の2サービスをご紹介。

開催期間中はサービスの魅力を体験していただくためのイベント実施を予定しています。
また、弊社ブースにてdgiftSNSの申込(予約も可)をしていただくと、
『キャンペーン基本料金が50%OFF‼』キャンペーン(先着10社様限定)を実施しております。是非この機会にお立ち寄りください。

■会期:2020年2月5日(水)~7日(金)

■時間:2月5日~6日 10:00~18:00| 7日 10:00~17:00

■会場:幕張メッセ

■小間番号:5-46

電子書籍のススメ【電子書店のUI・UX】

こんにちは、ユイPです。
夏もそろそろ終わりですね。今年は暑くなるのが遅かったので、いわゆる夏!は一瞬だったように思います。

みなさんは、書籍を読む時に「電子書籍」を利用する事はありますか?
有名企業が電子書店を運営していたり、専用の端末を出していたり、近年スマートフォンやタブレットで書籍を読む文化が普及しています。特に「漫画」に関しては電子の売り上げがどんどん伸びているそうです。
「いやいや、好きな本は紙で持っておきたいでしょ!電子はちょっと!」そんな方もいるんじゃないかと思います。私も少し前まではそうでした。ですが最近は「電子書籍ってすごい便利じゃない?」という事に気づいたので、電子書籍で漫画を読む事が増えました。

という事で今回は、電子書籍の便利さ・メリット、併せて電子書店のUIなどについても紹介していけたらと思います。


読みたいと思った時にすぐ読める

「今見たアニメめっちゃよかった!原作漫画なの?すぐ読みたい!」

例えばこんな時。電子書店なら24時間いつでもどこでも、品切れ取り寄せなしで読むことが出来ます。
「気になった時にすぐに手に入る」ってすごく大事で、例えば上記の画像のような状況の場合、手に入るまでに時間がかかるとちょっと熱が冷めてしまったりするんですよね…「昨日の夜はすごい読みたかったけど…やっぱいいかな」ってなったり。
その点電子書籍ならネットさえ繋がってればすぐに手に入るので気になった瞬間、熱が冷めないまま読める!
「紙派」の方も、とりあえず電子で読んでみてめちゃくちゃよかったら紙の本を買ったらいいんじゃないかなと思います。お金はかかりますが…好きな作品は本棚に並べたい気持ちもわかるので、電子をまず取っ掛かりにしたらいいんじゃないかなと思ってます。

どこでも読めて場所を取らない

「電車でも読みたいけど…持ち歩くのは大変」
「もう家に本棚の空きがないよ~」

この悩みも電子書籍ならスマートフォンorタブレット一つで済むので即解決。
でも外で読むと通信料めっちゃかかるんじゃない?と思うかもしれませんが、多くの電子書店ではアプリを利用して読む事が出来るので、事前にwi-fi環境でアプリにDLしておけば通信料も抑えられますね(携帯の空き容量は必要になりますが)。電波のない山奥でも読める。
本棚に空きがない問題も本好きな方なら必ず直面する問題だと思いますが…例え100巻超えの名作でも、電子書籍なら場所を取りません…!

導入話が無料で読める

続き物の漫画など第1話が無料で読めたりタイトルによっては複数話無料で読める場合もあります。
無料の導入話がある作品を読んでいたら、思いがけず名作に出会い続刊も読みたくなって買ってしまったり…。運命の出会いはどこに落ちているかわかりません。
本屋さんで買うとそのような事はないので、お得に購入する事が出来ますね~。本屋さんで買うよりも作品への敷居が低くてお手軽な所も電子書籍の魅力だと思います。

単話配信で早く読める

漫画って、基本1冊に数話分のストーリーが入っていてまとめて1冊のコミックスになっている…そんなイメージですが。
電子書店では「1話ごと」に売っている作品もあります。巻よりも値段も安いです。雑誌で連載している作品の最新話を、コミックスになる前にいち早く読めたりもします。
なんなら最近は紙にならずに電子のみの配信でヒットしている作品もあります。ツイッターなどのSNSでも漫画がバズる事が多いですし、現代の漫画のあり方って多様だな~と思います。

その他のいいところ

・紙の本で絶版になった作品が配信されている
古い作品などが電子でのみ配信されていたりします。懐かしの作品も最新機器でお手軽に読めますね。

・本屋さんで買いにくい作品も、電子なら恥ずかしくない
本屋さんで買うのが恥ずかしい場合は電子書籍がおススメです。
実際電子書店ではそういう作品が紙よりもプッシュされていたりしますね。

だがしかし!デメリットもある

・貸し借り、譲渡が出来ない
「この作品すごいよかった!友達にも読んでほしい!」という時も友達に貸す事が出来ません。
読まなくなったから古本屋に持っていこう~とかも出来ないですね。まあ場所を取る事がないので処分に困る事はありませんが。

・簡単に買えすぎるので買いすぎてしまう
お手軽なのはとてもいい事ですが…ついつい買いすぎて請求額が大変なことになったり…。
読みたいと思った気持ちは大事に、けれども買う時は慎重に。


以上、ユイPによる電子書籍のススメでした。
ご紹介した通り、電子書籍は便利ですが、個人的には紙の本も廃れてほしくはないです!電子に電子のよさがあるように、紙には紙のよさがある。紙をめくる感覚が好きだし、紙の本で持っておきたい作品ってあると思うので。
今後も適材適所で、紙と電子、上手く読み分けていけたらな~と思っています。

ではでは、ユイPでした。

「HAPPY!コミック」など多彩なサービスを展開してます↓
デジマース_コンテンツ

ツイッター↓
ユイP@デジマースブログ

2019/6/19~21 第2回 Web販促 EXPO【夏】出展のお知らせ(dgiftマーケティング/dgiftSNS)

2019年6月19日(水)~21日(金)に東京ビッグサイトで開催される、第2回 Web販促 EXPO【夏】に出展いたします。

今回はWebアンケート実施や来店を促進できる「dgiftマーケティング」と、SNSキャンペーン実施をサポートする「dgiftSNS」の2サービスをご紹介。

開催期間中はサービスの魅力を体験していただくためのイベント実施を予定しています。是非この機会にお立ち寄りください。

■会期:2019年6月19日(水)~21日(金)

■時間:6月19日~20日 10:00~18:00| 21日 10:00~17:00

■会場:東京ビッグサイト 西3ホール

■小間番号:西3-22-39


【dgift(ディーギフト)マーケティングとは】

SMS認証を用いたギフト付きアンケート機能で見込み顧客の情報を正確に取得。リアルタイムで回答状況の確認が可能です。

さらにWチャンス機能で店舗への誘引も行える、顧客開拓を支援するマーケティングツールです。

dgiftマーケティングのサービス紹介はこちら


【dgift(ディーギフト)SNSとは】

フォロワーの獲得やリツイートを促すための、デジタルギフト付きSNSキャンペーンサービスです。
新規顧客の獲得や既存顧客との関係性強化にお役立ていただけます。

2019/2/12~15 PIショー出展のお知らせ(dgift)

開催期間中は、dgiftの魅力を体験していただくためのキャンペーンを実施いたしました。 この度は弊社ブースへお立ち寄りいただき誠にありがとうございました。

2019年2月12日(火)~15日(金)、デジマースが運営しているデジタルギフトサービス「dgift」は「第59回プレミアム・インセンティブショー春 2019」に出展します。

開催期間中は「dgift」の魅力を体験していただくためのキャンペーンの実施を予定しています。是非この機会にお立ち寄りください。

会期:2019年2月12日(火)~15日(金)

時間:2月12~14日 10:00~18:00 15日 10:00~16:00

会場:東京ビッグサイト 西3・4ホール

小間番号:西4-T15-03

<dgift(ディーギフト)とは>

全国のコンビニエンスストア商品や高級食材・家電などのプレゼントを、web上で即時付与(即時抽選)できるデジタルギフトサービスです。スマホアプリのインストールの特典や携帯ショップ・家電量販店での来店特典、資料請求のお礼、資料請求などの幅広い用途で利用いただけます。

今回ブースにお越しいただいた際には「販促・集客・マーケティング」という観点から、今話題のデジタルギフトとそれを活用した集客支援ツールをご案内させていただきます。

dgiftのサービス紹介はこちら
https://www.dgift.jp/

手描きイラスト「ふわふわパステル」~byフォトデコレ~

こんにちはもしくはこんばんは!
皆さまゴールデンウィークはどうでしたか?
家族や友達との遠出の旅行や日帰り旅行、またはのんびりお家で過ごされた方もいらっしゃると思います。
写真も普段より沢山撮られた方なんかもいらっしゃるのではないでしょうか♪

さっそくですが今回はそんな思い出の写真をふんわり変身させられるスタンプを使用例と共に紹介したいと思います!
※株式会社デジマースが提供しております写真系ツールフォトデコレの「ふんわりパステル」スタンプになります。

*。゜・。ここでは全部を理解せずとも、デザイナーでなくとも
何となく分かるをベースに書いております。・。゜*

▼「ふんわりパステル」

「ふんわりパステル」は手描きですので、写真の被写体の邪魔をせず自然な感じに装飾が出来ます。
メインの写真を主役にしたまま、ふんわり仕上がります。
スタンプ自体がパステル調のため、少し濃いめの部分に装飾するのが良いですね。

▼フォトデコレで配信「ふんわりパステル」

スタンプやコロコロ、フレーム等、ご用意。(計49点)
実際にこれらのスタンプを使用した写真はこちら↓

▼メッセージカードにも!

撮った写真だけでなく、ちょっとしたメッセージカードの装飾にも合います!
―――――洒落たメッセージを送ってみませんか?

手順
①メッセージを書いて写真を撮ります。
※撮るときは余白を空けるのと、なるべく明るくすると装飾がしやすいです。
②『フォトデコレ』内で画像を選択し、まずはフィルターでより自然な
感じに加工をします。
③思うように装飾!
※あくまでも文字がメインなので文字の邪魔にならない様装飾するのがコツです。


手順
①『フォトデコレ』内に白く撮った画像を用意します。
※撮るときは明るく白くなる様にすると良いです。お好みでフィルター加工を。
②テキスト入力と装飾をします。

▼最後に

パステルカラーなのでほんわか装飾が出来ます!
装飾が苦手な人でもカンタンに出来るので是非試してくださいね!

▼『フォトデコレ』は以下で使用できます。
—————————————————————————————————————————–

—————————————————————————————————————————–

▼過去紹介分はこちら

次回もデザイナーでなくとも何となく分かるをベースにお伝えしていければと思います。
それでは、またお会いしましょう!以上スガでした!

手描きスタンプ~byフォトデコレ~

こんにちはもしくはこんばんは!
デザイン業務に関わっております、デジマースのスガです!
早いもので2017年も2月半ばにさしかかろうとしておりますね。

そして寒さも全国的にピークといったところでしょうか。
毎日ブランケットが欠かせません…!

さっそくですが今回は株式会社デジマースが提供しております写真系ツール「フォトデコレ」の手描きスタンプ特集と作成の流れを共に紹介したいと思います。

*。゜・。ここでは全部を理解せずとも、デザイナーでなくとも
何となく分かるをベースに書いております。・。゜*

▼手描き素材

人気ですよね!写真を装飾するのにあるととても便利です。
さらっと描いたようなものから細々と書かれた物など様々ありますが手描きの良いところは写真装飾でいう所、メインの写真を主役にしたまま
何気ないワンポイントを加えられる所です!

▼フォトデコレで配信「手描きスタンプ」


スタンプやフレーム等、白黒反転カラーをご用意。(計62点)

実際にこれらのスタンプを使用した図はこちら↓

▼素材はどうやって?

やり方は様々あるかと思いますが、今回作成にあたり使用した物は以下です。
カンタンに流れを紹介します。ものすごくカンタンです。

・ボールペン
・白い紙
・スマホ(撮影用)
・パソコン(編集用)

①【描く】思うがままに白い紙にイラストを描く。
ここではテーマや個数等を決めておいた方が描きやすいですね。


ボールペンだと描き直しが出来ないのが大変ですね笑

②【パソコンへ取り込む】描いたらパソコンに取り込みますが、
今回はスマホで写真を撮ってパソコンに送ります。
スキャンでも大丈夫ですが画像サイズは大きく取り込んだ方が良いですね。

③【整える】取り込んだイラストの背景抜きや必要サイズへのサイズ変更や
色味の調整を行います。あえて調整しないってのも味があるかもしれません。
※調整部分は割愛致します。

④【完成】※一部

最後に

手描きそのままの素材になりますので、システムチックな固いイメージは受けにくいですね。
イラスト自体もラフっぽくなっていますので、自然な感じが写真とマッチします。
そうです、写真に浮かずさりげなく馴染むところが手描きの強みですね!

いかがでしょうか?
装飾が苦手。不器用なんです。問題ございません!
誰でもカンタンに、写真を華やかに出来ちゃいます!
ちょこっと装飾をしたいときに持って来いの手描き素材。
用途によっては写真以外(メッセージ風等)にも使えるかもしれませんね。
興味のある方は是非使用してみて下さいませ!

▼フォトデコレは以下で使用できます。
—————————————————————

★対応OS

ios、Android対応

auスマートパス / スゴ得コンテンツ / 月額300円(税抜)

⇒「フォトデコレ」で検索!

—————————————————————

次回もデザイナーでなくとも何となく分かるをベースにお伝えしていければと思います。
それでは、またお会いしましょう!

「dgift」提供開始しました

こんにちは。サービスデザインに関わっている、デジマースのネモトです。
今回は、「デジタルギフトコード」を活用したソリューション
「dgift」をご紹介致します。


「dgift」とは?

2016年8月8日より本格的に開始した「dgift」は、
株式会社デジマースと株式会社ギフティの業務提携により実現したソリューションサービスとなり、
webサイトやスマートフォンのアプリ内で、ユーザーにデジタルギフトコードをインセンティブとして提供することが可能です。

本サービスにおけるインセンティブとは、ユーザーに行動を促す動機となる報酬であり、
dgift内で取り扱う報酬「eギフトサービス(※1)」には、ギフティが運営する「giftee」(※2)で取り扱う、ドリンクやフードなどを入れ替わりで用意しています。

160812_01

付与シーンについて

デジタルギフトコードがユーザーに付与されるシーンには、
管理機能の利用により、
「サービス入会時」「アプリのインストール時」の他、
「特定のレベルに達成したタイミング」など様々なシーンを自由に設定することが出来ます。
また、特定確率の設定も可能で、全ユーザー対象にプレゼントキャンペーンを行うことも可能となっています。

導入メリット

何よりの特徴として、
扱いに注意が必要な「個人情報管理」が不要な部分が挙げられ、
ユーザー情報を取得することなくデジタルギフトコードを配布出来る他、
同一ユーザーへのギフトコード重複配布を防止することも可能となってます。

さらに、
「dgift」のシステム導入もタグ設置するだけなので、開発コストも発生せず非常に簡単にサービス開始できます。
導入事例では、なんと継続率が2倍、申込み件数が約120%向上したサービスもあるとのことです。

最後に

「dgift」にはデジマースがこれまで培ったサービス提供とそれに関わるプロモーションの知見を活かし、
普及と推進に向け、あらゆるサービスに対して最適なユーザーの利用動機向上のソリューションを提案していきます。


「dgift(ディーギフト)」概要

名称     : 「dgift(ディーギフト)」
URL      : https://dgift.happy.jp/

特徴:
(1) 豊富な提供シーンの設定が可能
入会やインストール時はもちろん、特定のレベルを達成したタイミング等の様々な提供成果シーンポイントの設定が可能です。

(2) 同じユーザーへのギフトコードの重複配布を防止
重複配布を防止することでコスト削減につながります。

(3) 抽選機能
当選確率の設定をおこない、当たり・はずれを設定できます。これにより、もれなく貰えるプレゼントキャンペーンや抽選のキャンペーンなど様々な用途にお使いいただけます。

(4) 個人情報の取得が不要
サービスやアプリのユーザーに対して、個人情報の取得なく配布できます。個人情報の管理が不要です。

(5) オンラインですぐに発行
ユーザーへギフトコードをオンラインですぐに発行でき、離脱等の機会損失を防ぎます。

(6) 簡単なシステム設定
従来のアフィリエイトのシステム設定と同様、webサイト、スマートフォンアプリ内にタグを設置するだけで利用が開始できます。


詳細はこちらとなります。
https://dgift.happy.jp/

是非ご利用ください!


(※1) eギフトサービスとは、オンライン上でデジタルのギフトチケットを購入して送り、そのチケットを店頭で商品と引き換えることができるサービス。

(※2) 「giftee」とは、ギフティが運営しeギフトを販売するWEBサービスです。取扱ギフトの平均価格は約600円で、100円程度の小額のギフトから2,000円程度のリラクゼーションチケットまで、幅広く商品を揃えています。