簡単!ニュートラルフィルターで美しい絵画調の画像を作成する方法【Photoshop】

Pocket

デザインやイラストを作成する中で、「いい感じにきれいな絵画っぽい背景素材とか画像素材が欲しいな…」と思うことはありませんか?
例えば山の素材が欲しい、空の素材が欲しい、海の素材が欲しい…いろいろあるかと思います。
しかし絵のような素材となるとなかなか探すのも難航します。

そこで今回の記事のテーマは「簡単!ニュートラルフィルターで美しい絵画調の画像を作成する方法【Photoshop】」です!
Photoshopの機能「ニュートラルフィルター」の「スタイルの適用」を使うことで、5分足らずで簡単に美しい名画のような画像を作り出すことができます。


1.「ニュートラルフィルター【スタイルの適用】」を開く

まず使いたい対象の写真を開いて、上のツールバーから「フィルター>ニュートラルフィルター>スタイルの適用」にてこちらのウィンドウを呼び出します。

今回はこの花の写真を加工していきたいと思います!


2.適応させるスタイルを選択する

予め、プリセットに著名なあの画家の作品や様々なアートスタイルが登録されています。適用させる方法は簡単で、好みのものを選択してクリックするだけです。


3.変換されたデータを調整する

選択すると自動的にAIがスタイルを合わせて絵画調に仕立ててくれます!今回はモネの睡蓮を選択してみました。その際色合いが暗くなったりしてしまうので、好みの質感になるよう右のスライダーで様子を見ながら調整していきます。

この際、画像データが大きすぎたりすると少し時間が掛かるので、用途に合わせて調整することがおすすめです。
明るさなどを調整するとこのような画像になりました!

筆のようなタッチや色遣いが反映されていますね。ここまで作業するのに5分も掛かっておりません。ちなみに色味が変わらないようにする場合はカラーを保持のチェックボックスにチェックを入れておけば色合いを保ってくれます(絵画らしさを求めるならオフの方がおすすめではあります)。
完了しましたら忘れずにOKを押しましょう。これだけの工程で終了です。


【応用】カスタムで好きなテイストの画像を作成する

上記のものは予め登録されているプリセットからの作成でした。しかしそれ以外に「自分の描いた絵とテイストを揃えたい」「ほかのイメージで作りたい」といった場合はカスタムを選んで、持っている画像から作成することができます。画像追加後の要領は同じなのでぜひお試ししてみてくださいね。


おまけ

せっかくなので同じ写真でプリセットから複数パターンも作成してみました。このように印象の全く違うパターンが簡単に作れてしまいます!テクスチャなどにも使いやすそうです。

このようにお気に入りの写真を使ってオリジナルの壁紙を作ったりしても楽しいかもしれませんね!色味を鮮やかに調整すると絵画らしくなりやすいかと思います。


おわりに

今回の方法は背景素材やアクセントとしてかなり応用が効きやすく、簡単に美しい画像が作れるのでおすすめです。人や動物でも作れるのでデザインでぜひ取り入れてみてくださいね。写真を単純に使うだけであったり、絵画素材を探すといっただけの今までの選択肢が広がるかと思います!

それではデジマースの藻でした。

Pocket