デザインと修正のためのコミュニケーション

こんにちは!
今回のテーマは「デザインと修正のためのコミュニケーション」です。
デザインに関わる上で避けられない「修正」への対処方法について、アプリ開発の観点からお話しします。
これからデザイナーとして世に羽ばたく方や、同じテーマで悩んでいるよ~と言う方に見て頂ければと思います。 read more

プロトタイピングの活用

スマホ市場も成熟期に入り、コンテンツ配信では競合も多く、
サービスの運営に不安を感じることが多くなっていると感じます。
そんな状況はサービス設計についても従来の設計から変革が必要となってきており、
コンセプトやターゲティング、ビジネスモデル構築に十分な時間をかけて設計を進めるリスクを避ける、迅速な発想の商品化が求められてきています。 read more

注意が必要なカルーセルバナーとユーザビリティーのポイント

カルーセルとは?

カルーセル[carousel](バナー/パネル/スライド)とは、
複数画像を左右にスライドさせることで表示させる展開(回転)構造を持ったWebコンポーネントです。


スマートフォンが登場した黎明期から、
カルーセルはナレッジと予見が必要な敷居の高い機能であった為、PC/スマフォでの使用には賛否がありました。
特に最終スライドまでの認知は、構造上少なくなっていく傾向は止むを得ません。 read more