サービス開始後からが重要、コンセプトがぶれない運用について

今回は「サービス運用中の注意点」の説明をしたいと思います。

顧客目線と営業目線

サービス設計中は「UX」や「顧客目線/ユーザー中心設計」を重視して開発が進められていますが、
サービス開始後の運用(日々の運用/追加機能開発/施策の投入)ではどうでしょうか。 read more

ターゲット設定(ターゲティング)に必要なセグメンテーションの重要性とやり方

サービスのターゲット設定(ターゲティング)に必要なセグメンテーションの説明をします。

セグメンテーションに必要な「市場」(顧客)データ

セグメンテーションする市場について、まず注意しなければいけないことがあります。
「市場」=「業界や競合のデータ」ではありません。
業界や競合データだけでもサービス展開出来ますが、最も大事な「顧客(顧客ニーズ)」を知らないと提供者よがりの一方的なサービスになってしまいます。 read more

サービスコンセプト設計とUX的ビジョンの共有のやり方

サービスを立ち上げる場合、デザインに関係する部分はいつから意識すれば良いのでしょうか。

UXデザインは、サービスコンセプト設定時から既にはじまっている

ユーザー・エクスペリエンス(以下UX)とは、
サービスを利用した際の利用者需要とその過程そしてゴールの体験から生まれる感情を意識してサービス設計を進める概念ですが、
UXデザインをどのように捉えているでしょうか。
多くの方は、デザイン担当ではないので意識しなくて良いと考えているか、
または、
開発終盤に確認をすれば良い「チェック項目」のようなものだと考えてないでしょうか。
残念ですが、その意識では「思い描いたサービス」には何度追加開発やUI見直しを行っても届くことはありません。
UXの意識なく作られたサービスの改修は、コンセプトから作り直しになると考えて間違いはないでしょう。 read more