サブスクリプション/ダウンロードと利用シーン

パッケージ版ソフトウエア(物理メディア)の所有にメリットはもちろんありますが、
昨今の単体製品としてのソフトウエアはダウンロード型にシフトしてきました。

サブスクリプション/ダウンロードの利用シーンを比較したので参考にどうぞ。 read more

スマホが変化させたあなたの利用シーン

スマートフォン(以下スマホ)の登場により、
あらゆるアクションが場所を選ばず行えるようになりました。
(ある程度の許容は必要ですが)

行動必需品と化したスマホですが、
スマホの無い日々を想像してみて下さい。 read more

[必然的な利用シーン]環境/需要との接触

あなたが関わっているサービスの、UX設計上の「利用シーン」はどんな状況でしょう。

「テレビで聴いた楽曲を購入したくなったとき」など唐突にサービスを使用している場面が多いと思われますが、
初めてサービスに接触する「その時」の環境と需要を意識出来ていることが重要です。

と、さすがにこんな具体性なく都合よくあなたの関わるサービスを見つけ使ってくれる状況は、そこまでに至る過程を省きすぎだと理解いただけるとは思います。 read more

『リフレッシュレート』とUX

私たちが普段眺めているスマホやタブレットの画面ですが、
実は、操作してない時でも頻繁に画面を書き換えています。

画面を書き換え(⇒リフレッシュ)しているということは、
常に貴重なバッテリーを消費しているので、その部分だけ聞くとエコではありません。 read more

プロトタイピングの活用

スマホ市場も成熟期に入り、コンテンツ配信では競合も多く、
サービスの運営に不安を感じることが多くなっていると感じます。
そんな状況はサービス設計についても従来の設計から変革が必要となってきており、
コンセプトやターゲティング、ビジネスモデル構築に十分な時間をかけて設計を進めるリスクを避ける、迅速な発想の商品化が求められてきています。 read more

UX(ユーザー・エクスペリエンス)を解釈してみた

ユーザー・エクスペリエンス(以下UX)の概念を解説されても、具体的に日々の業務に何がどう関係していて、どう進めるのか行動に結びつかないものですよね。
また、何とか概念を理解出来ても環境や開発体制、会社の文化などによって導入が難しかったりする場合が多いのではないでしょうか。
厄介ですねぇ。 read more

サービスVSユーザー!UIリテラシー格差を考える

こんにちは。サービスデザインに関わっているデジマースのネモトです。
年末年始、どう過ごされましたか。

私は、某年末歌番組の勝敗の見せ方について考えさせられ、
何で最後の最後でサービス側の仕組みで有料視聴者を置き去りにするの!?と、
改善の必要性を強く感じながら新年を迎えちゃいました; read more

あぁ…Flashツールに望みはあるか?

今回はWebの一時代を華やかに着飾った「Flash」の、
代表的な制作ツールの今後を妄想してみました!

そもそも「Flash」とは?

元々は旧Macromediaが開発したインタラクティブWEBアニメーションファイルを制作するツールで、
現在はAdobe内にて開発が継続しています。
Webページの切り替えにオーバー表現なアニメーションが展開されたり、
アーティスティックな個人WebサイトのUIでは目を奪われる表現に使われたり、
さらには、
YouTubeなど、Web動画再生の仕組みにも過去使われていました。 read more