簡単!パターン素材の作り方-基礎編-

簡単にドット背景、星柄背景を使えたら…!と思った事はないでしょうか?
今回はパターン素材の作り方を紹介したいと思います。
内容のレベルとしては基礎編ということで初めてパターン素材を作る方やどんなものだったけなと復習に適したものになっております。
—————————————————————-
★作成環境:IllustratorCC(作成に置いてCSシリーズも対応)
★動作確認:Windows7
★所要時間:10分(慣れると5分)
—————————————————————-
*。゜・。ここでは全部を理解せずとも、デザイナーでなくとも
何となく分かるをベースに書いております。・。゜*

▼パターン素材とは

・自分で作ったパターン素材をスウォッチに登録することで、色を選択する感覚でいつもで使えるようになります。
・作ったパターン素材は縦横敷き詰める形で配置されます。


そのため、どんな形においても敷き詰めた際に繋がる上下・左右は絵柄、スペース等の違和感が無いように計算して作成をする必要があります。
パターンを作る際に最も重要な1つとなります!

それでは上記を踏まえ、まずは簡単なパターン素材を一緒に作って行きましょう!

▼『星柄繰り返しパターン』メイキング

上下・左右の絵柄、スペースのつながりに注意しながら作ってみましょう!

※ここで紹介しております内容は、一作例となります。
サイズ、比率等は説明のしやすい様に書いております。

【1】ツールの長方形ツールで正方形を描く。
【縦200px横200px・色#afd8f9】

【2】柄に使用する星を用意します。今回は縦横16px×16pxの星にします。

【3】星と背景を選択し、整列ツールを使って左上にピッタリ配置します。

【4】星を右側に50pxずつ動かす準備をします。
【Ctrl+K】で環境設定を開きキー入力を50pxに設定しOKを押します。

【5】星を選択し【Alt+→(右)】で星をコピーします。

【6】【Ctrl+K】で環境設定を開きキー入力を25pxに設定しOKを押します。
星4個を選択し【Alt+↓(下)、Alt放して→(右)】
【Alt+↓(下)、Alt放して→(左)】を交互に行い星を増やします。

【7】出来上がった画像を全選択して【Ctrl+G】でグループ化します。
その後、スウォッチが画面にない場合は上部のウィンドウからスウォッチ
を選択してください。

【8】出来上がったパターンを選択しスウォッチにドラッグします。

【9】スウォッチにパターンが追加され、これでパターン作成完了です!

【10】ハート型の図形にパターンを使ってみました。

▼最後に

いかがでしたでしょうか?
基本的な繰り返しパターンの作成を紹介させて頂きました。
柄が星ではなく、ストライプやドットの場合でも同じことが言えます。
また、規則性の無い柄になると少し難しい話になるかもしれませんので
それはまた次の機会にて!以上スガがお送りいたしました。

次回もデザイナーでなくとも何となく分かるをベースにお伝えしていければ
と思います。それでは、またお会いしましょう!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です