簡単! ゆるゆるイラストチュートリアル①[Illustrator線画編]

Pocket

こんにちは!第30回ブログ更新担当のはらです!
今回はデザイン業務や資料制作の際に「フリー素材で欲しい素材が見つからなかった…」「オリジナリティを重視した素材が欲しい!」という場合に使える簡単イラスト制作方法をご紹介いたします。イラストのテーマは「ゆるめ」です。
また、今回はスペシャルゲストと一緒に紹介していきます。
※IllustratorCC 2017を使用しています。

それでは早速ですが、本日のゲスト…「イラストちゃん」さんです!パチパチ

………………はいっ。 よろしくお願いします。
イラストちゃんにイラストを紹介してもらう前に、簡単にイラストについて質問をしてもよろしいでしょうか?

印刷物やWEB、資料などに入れるイラストにはどのような効果がありますか?

もっとわかりやすくお願いします。

なるほど、普段何気なく見ているイラストにはそんな効果があったのですね。
イラスト制作の技術があればデザイン業務や資料制作に役立ちそうです!ますます制作方法を知りたくなりました。
それでは紹介をお願いします。

1. 新規ドキュメントの作成
Illustrator上部メニューバーより「ファイル」→「新規」を選択。画像を参考に数値入力(ドキュメントサイズやカラーモードは使用用途に合わせて変更を行ってください。)

2. ブラシの設定を行います
Illustrator上部メニューバーより「ウィンドウ」→「ブラシライブラリ」→「アート」→「アート_カリグラフィ」を選択

3. カリグラフィパネルが開くので「5pt楕円」を選択

4. ツールから「ブラシツール」を選択

5. 作画
(作画中、少し気に入らない部分があっても気にせず進めてください、修正は描画後まとめて行います)

6. ツールから「ダイレクト選択ツール」を選択。

7. ダイレクト選択ツールでパスを修正し、線画完成
(線幅が気にいらない場合は上部メニューバーより「ウィンドウ」→「線」を選択し、線パネルから線幅を調節してください)

あ…二回に分けるんですね。

わかりました!お忙しい中ありがとうございました。
と言う事でまた次回、簡単! ゆるゆるイラストチュートリアル②[Photoshop着色編]でお会いしましょう!

Pocket