動画広告ネットワーク『ADBRO』
8月に提供開始

こんにちは。サービスデザインに関わっている、デジマースのネモトです。
今回は株式会社デジマースが開始する動画広告ネットワーク『ADBRO(アドブロ)』についてご紹介します。


「ADBRO」とは?

AD(広告)+Browser(ブラウザ)から生まれたサービスです。

皆さんは最近スマートフォンを利用していて、動画広告を目にする機会が増えたなと感じませんか?

動画広告は従来の広告に比べてユーザーの視線を集めやすいだけでなく、接触者の半数以上が広告に対して好感を抱くとのデータもあり、嫌われがちな広告の概念を変える、今もっとも熱い広告表現方法となっています。

「ADBRO」は、そんなモバイル広告の先端をいく動画広告ネットワークの新たなプラットフォームとしてサービスの提供を開始します(2016年8月予定)。

160708_01b

その最大の特徴は名前が示す通り、アプリを経由せずともスマートフォンの「webブラウザ上」で動画広告を表示できる仕組みをもっていることです。

ユーザーがスマートフォンのブラウザでサイトを閲覧時、広告がスマートフォンの画面内に表示されると、自動的に動画広告の再生がおこなわれます。

160708_03

視覚効果的にも利用者の視線を自然に誘導することができ、サービスの認知率を上げる仕組みとなっています。

この仕様の大きなメリットは、「アプリ型」ではなく、汎用性の高い「web型」のサービスで動画広告が容易に展開できる「敷居の低さ」に尽きます。
それにより、アプリマーケットのレギュレーションにとらわれない自由で豊かな表現が可能となります。

ブラウザで表現できるようにしたことで、画質や機能を犠牲にしたのではないか?という声も聞こえてきそうですが、動画広告としての重要なポイントはおさえており、ブラウザタイプの広告ながら、
「高品質の動画広告をスムーズに表示」させることができます。

そのほか、「簡単な入稿作業」も売りの一つで、
多様なメディアに広告を一斉に配信することができ、準備コストの削減を実現いたします。

以上の特徴を備えた「ADBRO」は、多様化したニーズと幅広いジャンルの広告活動の中で、認知効果・態度変容効果の最大化が期待できる効率的な広告活動を支援する期待のアドプラットフォームとなっております。


特徴のまとめ

(1) webブラウザ上での動画広告の表示

アプリマーケットのレギュレーションにとらわれない自由で豊かな表現が可能で、幅広いジャンルの広告活動で利用可能
スマートフォンwebブラウザ、 Safari、 Chromeなど

(2) インビュー再生に対応

画面内に動画広告が表示されると自動的に再生

(3) 高品質の動画広告

ブラウザタイプの広告ながら、 解像度の高い高品質の動画広告をスムーズに表示させることが可能。

(4) 多彩な動画広告ファイルに対応

MOV、 MP4、 MPG、 WMPに対応。


ただいま、先行キャンペーン受付中です。
お気軽にお問い合わせください!

詳細はこちらとなります。
http://adbro.jp/

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です